○ プロフィール

めいこ

Author:めいこ
使用カメラ。
PENTAX K-x(黒)
nikon D3100


カテゴリーは
県名の左隣の「+」を押すと個別の記事が出てきます。

○ カテゴリー
○ 最近の記事
○ 月別アーカイブ
○ 最新コメント
○ リンク
○ ブログ内検索
○ ランキング
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
RSSフィード

--/--/--//-- * --:--
○スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2012/01/17//Tue * 23:56
○道端の廃墟

IMGP2350001.jpg
取るに足らない・・・いや取れなかった!そんな道端の廃墟をぽちぽち紹介。
まずはコチラ。

IMGP2352001.jpg
中はこんな感じ。凄く民家っぽくて興奮したのを覚えています。外に張り付いて撮影。

IMGP2366001.jpg
ほぼ倒壊前。なぜ壁がない?

IMGP2371001.jpg
なかなか危険な場所に建ててありました。

IMGP2373001.jpg
錆びて倒れかけた看板。

IMGP2380001.jpg
実は旅館の側面。中は資材置き場みたいになって雰囲気の欠片もありませんでした。


にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ


Comments on this preview ○    

○ 2012/01/18 23:55
めいこさん、こんばんは~♪
どうも私は廃墟の中でもこういう廃屋が好きのようで、心にピシピシ来ますね。
なんだか日本家屋の独特な湿った暗さというか、そんな感じが堪りません。
今回の写真たちでは、最後から二番目の看板の写真と、ラストの旅館の側面が
もうとてもいい感じ♪ ラスト写真の一番手前の窓に浮かんでいる姿のような
モノはちょっと怖いかも・・・

そいえば、お引越し先が私の隣の県(推定)ってのは、大ジャンプですね~!

○ 2012/01/19 21:02
>よ~かんさん
こんばんはー( `・∀・´)ノ
日本家屋で残留物が残っている集落とかは特に私も大好きです。
生活感というのか、時がそのまま止まっている感じがあるからかな?
今回はどれも撮るに取れなかった物件ばかりなのですが、
そのようなお言葉戴きありがたいです♪写真だけでみるといい感じ!?笑

前々から計画していたので、やっとという感じですが・・・
といってもあんまり計画していなかったり・・・;無事乗り切りたいと思います!!!









ブログ管理人にのみ表示を許可する


trackback
trackback_url
http://tararann.blog33.fc2.com/tb.php/168-73ca5c0e

[TOP]
copyright (C) 2006 はずれ道 all rights reserved. [ template by *mami ]
//
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。